千年戦争アイギスをやってみた 第3回

Pocket

はーい、おそらくチュートリアル編ラスト。始めていきますよー

141212-049

ほうほう、弓のいい的じゃないか。ハリネズミにしてやろう。

 

141212-050

弓はともかく魔法か。

今のところうちの部隊には居ないみたいだが。そのうち仲間に出来るのかな。

 

141212-051

ソルジャー2体で道を塞ぎ、弓で援護。そんでもってソルジャー2体両方に届く位置にヒーラーを配置して様子見。どうよ?いい感じじゃない?

 

141212-052

数は多いが敵の攻撃力が低いのかあんまりダメージ喰らわない。

それになんか足の速い敵が来たのでヒーラーを硬そうな人とチェンジして突破されるのを防ぐ。

 

141212-053

上からも下からもワラワラ来やがるぜ。

 

141212-054

最後にちょっとしたラッシュがあったけど無事殲滅に成功。やったぜ。

 

141212-057

流石に序盤なだけあってサクサクランク上がりますな。

そんじゃまあ女神の神殿とやらに行きましょう!アンナさん。

 

141212-061

ほーう、この人が女神様ですかー。思ってたよりも表情のせいか幼い感じですね。

 

 

141212-062

mjd?

そうかーやっぱなー俺も実はそうなんじゃないかなーとは思っていたんですよねー。

とういか俺、王子だったんだ(いまさらですがここで初めて知りました)

 

141212-063

お?仲間来ちゃう感じですか?

 

141212-064

めっちゃ光っとる。

なんか、こう、背景と光と表情も相まってたしかに女神様って感じやなー。

まあでもアンナさんの方が好みかなー大きいしなっ!

 

141212-067

とかゲスい事考えてる間に騎士風の女の子が来ましたね。

緑髪で槍を持った女騎士。なんかペガサスに乗った三姉妹(古くてすいません、おじさんFE好きだったんだ)の長女を思い出したぜ。

 

141212-068

何はともあれチュートリアル終了かなー

色々出来る事が増えたし、ここからが本番ですね。

今回はここまでです。

情報縛りとかは特にしてないので、色々と調べて次の戦に臨みたいと思います。

情報こそ勝利への鍵ですよね。

彼を知り己を知れば百戦して殆うからずってヤツですよ、たぶん。

Pocket