メルティメイデン★火の街道ストーリー その2★

Pocket

火の街道ストーリー後半です。

サクサク行くよ。

 

スト12

結局また返事してないのに進んでいく話。

スト13

スト14

スト15

スト16

スト17

小石…?

妖精、その手に持ってるモノは何だ?

てっきり鎌の先でチクチクしてきてるのかと思ったのに。

もしや、装備しないと使えないとかそんな懐かしい。

スト18

スト19

スト20

仕掛けてきておいてアッサリ逃げる姿勢。
嫌いじゃないです。
でも人の話は最後まで聞こう。

スト21

スト22

END

ラストでも「いいとも!」と「面倒くさい」を選びたかった。
選んだら話ここで終わるけどね。
と、こんな風にストーリー始まります。

遠くから喧嘩売るだけ売って逃げた妖精を追って冒険は始まる訳です。ちょっと面倒くさい。
今回のテーマ:

手に持つ武器は有効利用しよう!

 

Pocket