モンスターハンター メゼポルタ開拓記 第1回

Pocket

11月27日にカプコンより正式サービスが開始された「モンスターハンター メゼポルタ開拓記」。

「モンスターハンター フロンティアG」(MHF-G)の世界観を踏襲したシミュレーションRPGらしい。

こちらをプレイリポートしていこうと思っておりますishiです。

モンハンと言えばゲームが好きな人なら大方の人が知っているであろう、名作ですね。

私も「モンスターハンター フロンティアG」は触ったことありませんが、モンハン2Gなんかはかなーりやりました。

それがブラウザゲームになったという事で、是非やってみようと思い立ったわけです。

アニメPVなんかもあるんですね。

キャラクターも可愛いし、CVのキャストとかも見ると、声優さん豪華ですなーマジで。

ただ逆にちょっと警戒してしまいます。

長年ゲームをやってきた人間としては。

「キャラが可愛かったり、声優に力入れてたりブラフィックが綺麗だったりするブラウザゲームって聞くとなんかちょっとだけ不穏な感じしません?

ブラウザゲーにも勿論ある、いわゆるク○ゲーと力の入れどころとか似てる気がするんですよ。そういうゲームは往々にして金でシバくゲームだし。

モンハンと言えば私の中ではもっさり、ごつごつして、いい意味でもっとダサかったはずなんですよねー。

こんな可愛くてスタイリッシュな感じじゃなかった。

課金前提のシステムだったりするのかな。

私は面白いゲームなら課金するのは全然いいと思う。というかする。ゲーム会社だって慈善事業じゃないんだ。

ただ、ゲームとして面白いのかどうなのか。

まあでもそんなものはやってみれば分かる。登録無料だしね。

つーことで次回からやっていってみますよー

002

 

Pocket