艦これレポート改  第二十回  全砲門! Fire!

Pocket

皆さんこんにちは。

冬イベントのおおよその日程が発表されていましたね。

 

 

bandicam 2015-01-19 01-21-01-235

 

二月上旬という事はメンテが金曜日に行われることが多いので、来月六日か十三日でしょうか。

あと3週間程度かな。

中規模という事で備蓄はそんなに必要ないでしょうが、練度は一朝一夕には上がらないですからね、慢心せずに挑みましょう。

 

さて、今回は「正月に撮り貯めていたEOやマンスリー任務をやっていこう」のラスト、Extra Operation サーモン海域北方(5-5)の模様を書いていきます。

5-5は現在の艦これにおいてエンドコンテンツとでも言いましょうか、イベント海域を除けば、最難関海域となります。

 

 

42b05756

マップの画像は今回も「艦これ周回主義」さんhttp://kankoreshuukai.blog.jp/

から画像を頂きました。いつも新海域やイベントの度に参考にさせていただいております。

戦艦レ級が唯一出現する海域でもありますね。

詳細についてはwiki等をご覧になるのもよし

まだ一度も行ったことの無い提督さんは、自分で行って確かめてみるのもいいと思いますよ(ΦωΦ)フフフ…

私は普段、いわゆる「王道編成」でこなしております。

支援艦隊もフル活用して、惜しみなく資源を使っております。

どうせココかイベントくらいでしか資源を使うところなんて無いですから(大型艦建造終了した提督感

 

今回の構成はこんな感じです。

 

第一艦隊(決戦本隊)

5-5第一艦隊

総制空力424 全マス優勢以上(ボス最終形態前まで)

ボス最終形態時は大鳳と加賀さんの攻撃機と烈風の配置を変更し、ほぼ航空優勢(道中の被撃墜数や敵構成により変化)

 

装備、構成について少しだけ解説しますと

戦3 空2 軽空1の王道編成です。

軽空母を旗艦に、烈風&彩雲キャリアーにして攻撃機を積まない

これにより、装甲の薄い軽空母を守りつつ、2順目の軽空母の攻撃順をスルーして2番目に配置されている大和を初手に繰り上げる事が可能。

ちなみに攻撃機を積んで道中被撃墜で攻撃機がゼロになっても初手スルーが起きません。最初から搭載していない事が重要。

長いこと艦これをやってらっしゃる提督や5-5を毎回こなしている提督さんはおそらく知っているプチテクニックですが、これが結構役に立ちます。

戦艦三隻については特に語ることもありませんね、武蔵に夜偵を積んでいるくらいですか。

続いて支援艦隊です。

 

道中支援艦隊

5-5道中支援

 

決戦支援艦隊

5-5決戦支援

 

道中支援、決戦支援共に命中重視で上位電探を2個ずつ配備、主砲はフィット砲にしております。

weapon103

 

 

軽空母は彗星一二型甲をベースにそれの上位があれば配備

weapon057-bweapon111weapon099

 

 

駆逐艦は…命中重視であればなんでもいいんじゃないかな、たぶん夕立クラスの火力が無いと戦力として視野には入れられないっぽい?

決戦支援は帰還のみキラでも九割がた来てくれますが、私は全12艦ともキラをつけて支援出しています。このキラ付けがメンドイんだよね(´・ω・`)

 

 

 

今回撮った動画です。

一戦目の支援艦隊は2隻撃墜の上々の戦果、榛名はかわいいなぁ。
ここにいるレ級はノーマル艦なのでそんなに脅威ではありません。

二戦目の支援艦隊は1隻撃破のギリギリ及第点、まぁ榛名がかわいいので大丈夫です!
残る5隻を一人一殺できっちり一巡目で終了、みんなやる気勢だね。

そして問題の三戦目、航空戦で一隻落とし、支援艦隊が3隻撃破!ハラショー。
やっぱり榛名はかわいいな。

大鳳が中破してしまいましたが、そこは大鳳の強み、中破でも艦載機発着艦可能!装甲空母は伊達じゃないぜ。

E風もなんとかくぐりぬけ、無事ボス戦へ。

 

 

そして最後の見せ場に決戦支援の金剛さんがやってくれました。

111

5-5ボスにこれだけのダメージを与えるともう、後は掃討戦というか消化試合というか。

 

この素晴らしい快勝の後、色々ありまして…

1回目(今回)ボス勝利

2回目 道中大破撤退

3回目 E風吹いてる?

4回目 E風ね。

5回目 道中大破撤退

と、なった時は正直頭が痛かったですが、その後4連勝で無事終了。

今月もなんとかなりました。

勲章にやっと余裕ができそうなので来月あたり、「大鯨」を1隻「龍鳳」にしようかなと思っています。

 

 

第二十一回に続く

Pocket