【ゆるドラ】 湯煙殺神事件~突然の最終回~

Pocket

前回のあらすじ

ついに怪しげな生物との接触に成功した私たち。

そいつが謎の足跡の正体と睨んで間違いないようだ。

早く犯人を探さないとタオルいっちょのスルトが風邪をひいてしまう・・・

 

~足跡を追って~

 

怪しげな生物に逃げられた後も雪山をさまよっていると・・・

005

ついに見つけた熊のような足跡。

足跡からするに二足歩行の生物のものと見られたわ。

そう、すなわち熊ではないということ。

考えられるのはただ1つ。

あいつしかいない・・・

そしてその足跡は

006

足跡が消える前に、私たちはその足跡を辿ることにした。

 

当然出てくる邪魔者ども。

001

途中であいつに似たやつが出てきたわ。

004

頭にリボンをつけていることから、私はコイツがメスではないかと推理したわ。

そんなこんなで、ようやく10ステージ目。

ボスはコイツ。

4

まさかのまさかだった・・・

私、倒せないの!

何度挑戦してもコイツを倒すことができないの!

悔しい!

まだ犯人を捕まえることもできてないのに・・・!

 

 

そして、私は雪山の中で眠るように力果てた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません。もうクリアできそうにないので諦めましたw

気持ち切り替えて、今日からまた新しいイベント始まってるので、そっちやっていきます。

007

次こそは必ず・・・!

Pocket