【とうらぶ・5-2】大体マルコのせい【第二十八回】

Pocket

そんなこんなで改めて5-2、元寇への挑戦です。
元寇と言ったらマルコ・ポーロがモンゴルのチンギスハンに
『ジパングは黄金の国でっせうっへっへ』って言ったから攻めてみたけど
嵐で船が沈みまくって助かったって印象ですが合ってますかね?
ということは私がボスに行けず苦しんだのは元を正せばマルコのせいってことに…ならないか。

とうらぶ017 (9)
そういうわけであの後また何度も挑み結局誰も入れ替えることなくボスへ到達できました!
つまりルート固定云々は全く関係なく私の賽子運が絶望的に悪かっただけということですね。
やはり今のところとうらぶには刀種によるルート固定は無さそうですね。むしろ日ごろの行いを見直した方が良いかも。

とうらぶ017 (8)
というわけでボスです。もう赤色にも慣れて怖くない…と思ったら思ったより固い!!
打刀の陸奥守とまさか太刀の鶯丸君まで兵装を削るだけにとどまり敵部隊長の槍の攻撃を食らうことに…

とうらぶ017 (7)
結果岩融君がダメージを受けてしまいました…一瞬小夜君重傷の悪夢がよみがえりましたがかすり傷程度で良かった。
この後左下で見切れている陸奥守がきっちり仕留めてくれました。汚名返上ですね。

とうらぶ017 (4)とうらぶ017 (2)
ってことで無事勝利!流石にクライマックス近くとなると経験値もガッツリおいしいです。
おいしいと言えば報酬も任務報酬も有難い…!ただ周回で破壊された兵装を考えると全然足りないんですけどね…
でもこれで黄金レシピが回せる。早速回しておきました。
馬は鶯丸に。これでレギュラー勢全員に馬が行き渡ったかな。
ところでで鶯丸って『命を大事にしろ』とか『命が惜しければ退け』とか言いながら
意気揚々と敵に切りかかっていくのですごくロックな人だなといつも思ってます。

とうらぶ017 (6)
そして負傷した岩融君を怖々と手入れ部屋に…幸いダメージが少なかったため必要な資材も少しで済みました。
これで軽傷以上だとどれほどになるのか…想像するのも怖いですね。その辺でもかすり傷程度で良かった。

とうらぶ017 (3)とうらぶ017 (1)
次回予告とついでにボスを倒した後のレベルです。結局岩融君が最強になるよりボス到達の方が早かったですね。
では残り2ステージ!気を引き締めて行きましょう!ではまた次回!

以下今回のドロップ結果です。
5-2
燭台切光忠×12、鳴狐×9、獅子王×7、大倶利伽羅×6、
山伏国広×5、和泉守兼定×4、へし切長谷部×3、
大体一周に付き1~2口ドロップするとして合計46口だから単純計算で23周以上はしたということですね。
もう途中から誰が来てもまたお前か!!となりましたね。
へし切君なんて『主命とあれば何でもこなします』とか言っちゃうもんだから
じゃあボスマスに連れてってよ!!今!!すぐに!!とつかみかかる勢いでした。余裕がないって怖いね。

Pocket