プリンセスラッシュ◇◇プレリポ 54巻 喫茶店の看板アイドル 『6.自然でいられる場所』(上級・超級のみ)◇◇

Pocket

期間限定イベント『喫茶店の看板アイドル』ストーリーです。

ストーリーは途中、画像+文章でUPしています。

戦闘画像は上級だけです。超級はありません。ストーリーはどちらも同じ。

 

 

6.自然でいられる場所 行動値消費:(上級)10 (超級)40

6-1

6-2

 

シフォン「どうかしたの?お店の前でボーっとして」

ユミル「テラスにこんなものが……」

 

6-3

 

「今日はお菓子の品評会なのでお店はお休みにします~

休日を楽しんでね~  テテルより」

 

6-4

 

ユミル「シフォンさん……あの……落ち着いて……」

 

6-5

6-6

6-7

6-8

6-9

 

デートになった。……デート?と疑問に思いながら戦闘開始!

 

◎◎ザコ戦 1◎◎

6-10

◎◎ザコ戦 2◎◎

6-11

◎◎ザコ戦 3◎◎

6-12

◎◎ボス戦◎◎

6-13b

ザコは今までと同じレベルなので、今まで倒せたなら苦戦はしない。

ボスに関しても『5.歌声が響く時』のボスより弱いので勝てる。が、とにかく攻撃回数が多い。

間を置かず、延々と連続攻撃してくるので、気づけばHPが少なくなっている。

こまめに回復しながら倒そう。防御力も高いから、少しずつ削っていこう。

時を止める系のスキルがあると便利。

ボスを倒すとたまにユミル(UR)をゲットできる。でも今回はかなり確率低い…??

 

 

6-14

6-15

 

シフォン「うーん……」

ユミル「……どうかしましたか?」

シフォン「いやね? ユミルちゃんがあがり症っていうのがどうもピンと来ないんだよねー」

シフォン「普通に喋れてるし、緊張してる素振りなんてなかったよ?」

 

6-16

6-17

6-18

6-19

6-20

6-21

6-22

6-23

END

 

終わり方が某アメのCMのようだった。

孫が特別な存在のように、ユミルも2人がとても大切な存在なのであった――今日もお江戸は日本晴れ。…というナレーションを、ぜひともファティマにしてもらいたかった。

 

Pocket