御城プロジェクト プレイレポート 第16回 【ドロップ&建築城娘その8】

Pocket

皆さんこんにちは。

 

今回は最近新たに建築などで手に入れた城娘を紹介していきます。

 

bandicam 2015-01-25 05-53-48-605bandicam 2015-01-25 05-54-45-481

高松城 海城 

日本の香川県高松市玉藻町にあった日本の城である。別名・玉藻城(たまもじょう)。

海のすぐそばということもあり、濠に引きこんであるのは海水。現存する唯一の完全海水濠である。

城娘としては、攻撃範囲が尋常じゃなく広い海城で唯一の近接・槍タイプ。

 

 

bandicam 2015-01-25 06-41-39-312 bandicam 2015-01-25 06-42-22-139

石山城 平山城 

改築で 石山城 → 石山城[改壱](Lv.30) → 岡山城(Lv.50)→ 岡山城[改壱](Lv.70) となる。

現在の岡山県岡山市北区にあった城。別名は烏城(うじょう)、金烏城(きんうじょう)。

石山城(いしやまじょう)に宇喜多直家が入城・改築し、後に子の宇喜多秀家が隣接する岡山に新たに本丸を設け、石山城を取り込む形で城郭が建造された。これが岡山城である。

 

 

 

bandicam 2015-01-26 08-40-23-817 bandicam 2015-01-26 08-41-49-310

能島城 海城 鉄砲

能島城は「日本最大の海賊」と称された三島村上水軍のひとつである能島村上氏の拠点として、 村上雅房 によって築かれた水軍城。

この付近の海域は帆船時代、瀬戸内海航路の最も重要な航路の一つであった。

しかも宮窪瀬戸の東側で能島と鵜島とが流れをさえぎるような位置関係であることから、干満時には激しい潮流を生み、渦巻く急流は天然の要害ともなった。

このため、平時には通過する船に対して水先案内人として行きかう船を案内し、帆別銭(一種の通行料)を徴収、室町期以降この地に能島城を築き、この海域の制海権を掌握していた。

 

 

 

bandicam 2015-01-26 09-12-52-381 bandicam 2015-01-26 09-13-14-643

馬場城 平山城 

改築で 馬場城 → 水戸城(Lv.30) となる。

常陸国茨城郡水戸(現在の茨城県水戸市三の丸)にあった日本の城。

江戸時代には、徳川御三家の一つ水戸徳川家の居城であった。

築城は古く平安時代末期まで遡る。常陸国の大掾であった平国香の子孫である馬場資幹により建久年間(1190年 – 1198年)に築かれたとされる。

以後、大掾氏(馬場氏)の居城となった。このため、佐竹氏が入城するまで「馬場城」と呼ばれていた。

他の城娘もけっこうそうなのだけれど、改築すると別人みたいに成長する。

 

 

といった感じで今回も入手順に4人紹介しました。

 

第17回に続く。

Pocket