プリンセスラッシュ◇◇プレリポ 137巻 書物の街と姫君 『1.本の集う街』◇◇

Pocket

期間限定討伐イベント『書物の街と姫君』ストーリーです。

画像+文章でUPしています。

戦闘は初級・上級・超級と分けてます。ストーリーは全部同じ。

 

 

1.本の集う街 行動値消費:(初級)5 (上級)10 (超級)15

 

1本の集う街1

1本の集う街2

1本の集う街3

1本の集う街4

1本の集う街5

 

書店の主「なんじゃお前さんたち。この街に来たってのに、書物の姫君を知らんのか?」

 

1本の集う街6

 

書店の主「もし本を探しているなら、彼女の屋敷を訪ねるといい。 きっと力を貸してくれるぞ?」

 

1本の集う街7

1本の集う街8

 

姫君なのに、城ではなく屋敷に住んでいるとはこれいかに。

そして書店の主のセリフが、RPGの村人のようで懐かしくなった。

「この先にある大きなお屋敷が村長の家よ」一度は言われる説明のセリフ。

戦闘開始!

 

◎◎初級ザコ戦 1◎◎

1本の集う街9

◎◎初級ザコ戦 2◎◎

1本の集う街10

◎◎初級 ボス戦◎◎

1本の集う街11

◎◎上級ザコ戦 1◎◎

1本の集う街12

◎◎上級ザコ戦 2◎◎

1本の集う街13

◎◎上級 ボス戦◎◎

1本の集う街14

◎◎超級ザコ戦 1◎◎

1本の集う街15

◎◎超級ザコ戦 2◎◎

1本の集う街16

◎◎超級 ボス戦◎◎

1本の集う街17

初級と上級は、難易度が違うだけで同じモンスターが出てくる。

今回は、上級と超級のレベルがかなり下がった。特に超級は、自分でも勝てるほど。以前の上級並のレベルとなっている。

が、その分、討伐ポイント達成報酬も劇的に跳ね上がっているため、お得感はほぼない。

今までスルーしていた超級のクリア報酬がゲットできるようになった、くらいか。

それでも自分は、初めての超級クリアに結構心がときめいたw

 

 

1本の集う街18

 

ドンドン……

 

1本の集う街19

1本の集う街20

 

リリエッタ「あんたが書物の姫君ね? ちょっと聞きたいことがあるんだけど、いいかしら?」

シルリー「それはいいですけど、どちら様ですか~?」

リリエッタ「リリエッタよ」

 

1本の集う街21

1本の集う街22

 

シルリー「もちろんですよ~。 それにしてもあのリリエッタさんが来てくださるなんて~。 あっ、立ち話じゃ疲れますよね?中へどうぞ~」

リリエッタ「あんた何を知ってるのよ!? もったいぶってないで教えなさいよ!」

 

1本の集う街23

1本の集う街24

1本の集う街25

 

END

 

王女だから知っているのでは?と思ったけど、それだけではない雰囲気で続いている。

そして、新しい本の匂いっていいよね。目一杯吸い込みたい。

 

Pocket