ダンジョンRPG職人たちの冒険■ある日森の中クマさんに出会った・アゲイン■

Pocket

ボス祭りを終えて、一度街に戻った。

1

で、一応洞窟地下4Fに下の階への入り口がないか確かめに行った。

2

うん、ないね。
何となくホっとする。

洞窟はちょっと飽きてたから、しばらくいいかなと思う。アレ出てくるし。
特にミノは、地下4Fに来たら、速攻で新聞紙丸めていたに違いない。

後に仲間達は語る。

「あの時の彼女の目には……そう、狂気が宿っていた…」

 

でも、ついでにちょこっと宝箱回収し、また街へビューンした。そしたら、

3

ミノが新しいスキル覚えた!ストレスで覚醒したのか。

4

分かりにくいけど、『極治療』を覚えた。

治療極めちゃったよ。

5

せっかくなので付けてみる。解毒と蘇生術は絶対に外せない。

 

さて、次はどこに行こうかな~。で、

6

忘れかけていた草原の右端にある『静寂の森』に行くことにした。

いやー、そろそろ大丈夫だろう。

また一撃で全滅しないよね……とちょっとドキドキしながら入ってみた。

7

懐かしい。何もかも皆懐かしい。前回は入ってすぐモンスターに会って全滅したんだよねー。

8

でも今回はちょっと進んで、宝箱発見した。

9

ハンマー?に期待。実は今の所、薬品類は速攻で売り飛ばしている。

基本、どのゲームでもあまり攻撃道具は使ってない。
手に持ってる物で攻撃しようぜ!という主義ではないが、何となく使うタイミングがないんだよね。毎度タイミング逃すというかw

10

などと語ってたら、新モンスター!

鳩!

ハトサブレ食べたい。あれめちゃ美味。

11

そして前回、瞬殺された因縁の宿敵!クマさんトリオきたーー!!

とうさんの仇!受けてみよ!とどこかの主人公になりきって戦ったら、楽勝じゃなかったけど勝てたよ!!

スクショ忘れたが、ちゃんと勝てた!

 

暗く長い洞窟を経て、彼らはまた一段と強く成長したのであった――

 

13

クマさん達からご褒美もらえた。

「フッ…父親を超えたな……」というクマの声が聞こえてきそうだ。

13

石ゲット!

やったね~と言い合いながら、ゴソゴソとアイテムカバンに入れ、ここでちょっとカバンの中身を見てみる。
途中の草原で宝箱結構開けてきたけど、残りまだ余裕あるよね~。

 

ミノ「あれ?」
ビビンバ「どうした?」
ミノ「………鈴、………買い忘れてる……(震え声)」
「「「な、なんだってェーーー!!!!!」」」

なんだって再び。

まだ入り口付近でよかった。
速攻全力ダッシュで街に戻った。

14

お出かけ前の確認マジ大事。
彼らは互いを見合い、深く頷いたよ。

ちなみに森で初ゲットしたお宝の鑑定はコチラ。

15

洞窟にもあったヤツだった。残念。

いやでも、森の奥に行ったら強い武器あるよね!そんなことより、今は鈴買うのが先だよね!

 
てことでまた次回!!

久々ゲームで焦った。

 

Pocket