ぼくのボッタクリバー初日勤務 地獄のはじまりです

Pocket

今日からバーでボッタクリをしていくことにしました。
なぜなら・・・
 001
借金1億!所持金10万!
地獄の始まりです!
 
とりあえず開店してみることに。
 003
なるほど。
 
お。連れてきました。
004
このおじさんをぼったくるのか。
 
 005
レベル2の子を座らせてみた。
 
 006
なるほどなるほど。
レベル高い子を優先的に座らせていくことにしよう。
注文ボタンを押してみた。
007
右の商品の横にある数字が現在の在庫数というわけですね。
で、注文分をタップすればいいのか。簡単簡単。
 
お、また1人お客さん連れてきた。
008
次はレベル3の子を座らせてみた。
009
 
しばらくすると最初のお客さんの会計の時が来た。
011
会計ボタンをポチ。
012
なるほど~
でもどれぐらいぼったくっていいのやら。
とりあえずこれぐらいw
013
これでぼったくるぞ!
014
やったー!
 
どれぐらいまでぼったくれるか徐々に値段を上げて行ってみたら・・・
015
やっちまった!
用心棒を呼ぶか正規金額でいくかの二択・・・
用心棒を呼ぶにはお金がかかります。
016
お金といってもボッタクリバーの世界のお金です。
今回はやめておきました。
 
そして閉店。
017
本日の売り上げが計算されました!
018
お~、なかなかじゃないですか~。結構ぼったくったな~。
でも借金完済にはまだまだ遠い(笑)
 
初日の勤務が終わるとオーナーのところへ行きます。
019 020
というわけで、返済してみます。
とりあえず50万ぐらいは残しておくことにして。
021
オーナー、
今日はこれぐらいでご勘弁を・・・
022
ひぇ~~~~
借金の返済は5日ごとにしていくそうな。
 
そしてお店の女の子が新しく雇えるようになりました。
023
負のオーラが凄いよ!!!
 
ということで何とか初日は終了しました。
最後の方で気づいたのですが、お店を開店している最中でも借金増えていってました。
まさかの利子ですか。(白目)
よーし、これから1億完済するまでボッタクリまくるぞーーーー!!
Pocket