プリンセスラッシュ◇◇プレリポ 161巻 ★センカ編★キャラストーリー 3 ◇◇

Pocket

キャラストーリー『センカ編』です。

ストーリーは、画像+文章でUPしています。

 

 

3.絶対に離さない 行動値消費:5

 

3-1

3-2

3-3

3-4

 

コトヒラ「私だって料理は手伝えるよ?」

センカ「いえ、私が作りたいだけです。 この数日、ハツユさんのおかげで素敵な時間を過ごせましたから、そのお礼に」

 

3-5

 

センカ「そんなことはありません。 私にとって夢の様な時間だったことは事実ですから」

 

・・・・・・

 

センカ「さて、今日は何を作りましょうか。 ハツユさんもお疲れでしょうから、腕によりをかけて作りましょう。……おや? この包丁、どうも切りにくいですね」

 

3-6

 

いっそ家政婦のバイトに来たらいいよ。

戦闘開始!

 

◎◎ザコ戦 1◎◎

3-7

◎◎ザコ戦 2◎◎

3-8

◎◎ボス戦◎◎

3-9

ラストは魔族パーティで。

属性パーティにしようと思ってたけど、依頼の条件があと少しでクリアしそうだったから、ここで稼いだ。

依頼はいつの間にか報酬貰えたりして、ラッキー感あって楽しい。

 

3-10

3-11

3-12

 

センカ「包丁が切れなかったので。 ご安心を。まな板は使っています」

コトヒラ「そういう問題じゃないよ! 危ないから早くしまって!」

センカ「そうはいきません。 まだ魚を切っているところですから。3枚におろすまで待って……」

 

3-13

3-14

3-15

3-16

3-17

 

センカ「ほら、コトヒラ? 抱きついていたら、できませんよ?」

 

3-18

3-19

3-20

 

END

 

プロポーズの証人となったハツユであった。めでたしめでたし。

という話で間違ってないと思う。タイトルからすでにそんな感じ。

近いうちにハツユもこのノリに慣れそうだ。

 

次は、『舞い散る桜と魔族の姉妹』をUPします!

 

Pocket