プリンセスラッシュ◇◇プレリポ 167巻 舞い散る桜と魔族の姉妹 『6.花見の後に…』(上級のみ)◇◇

Pocket

期間限定イベント『舞い散る桜と魔族の姉妹』ストーリーです。

画像+文章でUPしています。

上級のみのストーリーです。

戦闘は全画面UPしました。ご参考にドゾー。

 

 

6.花見の後に… 行動値消費:上級 15

 

6-1

6-2

 

コトヒラ「頑張ってくれたのはほとんどリリエッタさんたちだったけどね?」

ハツユ「そうだった? 忘れちゃったわね」

 

6-3

 

ハツユ「……コトヒラ?」

コトヒラ「え?」

 

6-4

6-5

 

ハツユ「ただ、素直になるのは私の前だけにしておきなさいよ? わかった?」

コトヒラ「うん、わかったよ。 気を付けます♪」

 

6-6

6-7

 

リリエッタは姫でありながらキレ系ツッコミ係だから仕方ない。というか、ハツユが怒らせてたんじゃ…

戦闘開始!

 

6-8

6-9

6-10

6-11

6-12

せっかくなので、全画面載せてみた。

ボスは水属性なので、樹属性か攻撃力重視の無属性パーティがオススメ。

戦闘放置できるほど余裕がなければ、1人は回復スキル持ちがいると安心。

このステージのボスと超級のボスから、ハツユ(UR)が手に入る。

駄菓子菓子、落ちない。

自分、初日から一日ここを10周以上回ってるが、現在0。

イベント終了まであと1日と20時間なのに、まだ1人もハツユこない。

今回絞られすぎじゃないかと………このまま0になる予感しかしない。せめて1人は欲スイー。

 

 

6-13

6-14

 

ハツユ「う~ん、なんか違うわね。 ほら、ちょっと腕貸して?」

コトヒラ「は、はい!」

ハツユ「ここはこうで……こうなるの」

 

6-15

 

コツン……

 

6-16

6-17

6-18

 

ハツユ「ほら、またよ? 口に出てる」

 

6-19

 

ハツユ「そんなことを言われても、私の稽古は優しくならないからね?」

コトヒラ「わ、わかってるよ!」

 

6-20

6-21

 

END

 

十分優しく甘いではないか。という話だった。

 

毎回思うのだが、この後日談の話、もう少しリリエッタ達の話題を出して、絡ませて欲しい。

リリエッタ達との思い出話というか、この出会いが今後に多少でも影響あるよ…みたいだと、旅の出会いと別れの意味があるように思えるのだが。

今回は特に、来週には出会ったことすら忘れられてそうで、リリエッタ達ちょっと切ないw

 

Pocket