【ゆるドラ】フレイヤ先輩に悲しい過去が・・・

Pocket

メインクエスト進めました!
前回はフェンリルがロキの匂いがすると言って駆け出していったところで終わりでした。
今回はその匂いを辿って朽ちた遺跡でロキ探しです。
 
~戦の傷跡~
 
フェンリルh匂いの元へ行ってしまいましたが、他のみんなはというと・・・
001 002
その理由。
003 004
なるほど。
ロキにとっても良い思い出のない場所ということか。
そんなところにわざわざ身を潜めるってのはなさそうですね。
何だかしんみりしちゃったところで先を進んでいきます。
 
▼ステージ1~4ボス
005 006
007 011
ここは闇属性だらけでした。
しかし、ひょっこり水属性の敵も出現。
008
この子なかなかやります。
009 010
大した効き目はなかったですが、雷属性がいればササッと倒せたかもしれない。
 
そしてフェンリルに追いつき。
012
その場所を見て驚く一同。
013 014
フェンリルが匂いを辿った先はロキの両親が亡くなった場所だったのでした。
悲しい思い出が詰まった場所ですが、こうしてたまに思い出すことも必要だというアングルボザ。
015 016
ということで、この辺にいる敵の残りを倒してしまします。
 
▼ラスボス
017
最後は闇属性しか出てきませんでした。
闇には光ということで最後は助っ人のブリュンヒルデにお願い。
018 019
一撃で完了!
レシピをゲット!
020
 
そして、ここがどういう場所なのかフレイヤ先輩が教えてくれました。
021
その昔、アースガルドにはアース神族とヴァン神族という2つの種族が住んでいたそうな。
アース神族にはトール様やオーディン様、ヴァン神族にはフレイヤ先輩とフレイヤ先輩の兄フレイ。
022 023
ヴァン神族の生き残りはもうフレイヤ先輩とフレイのみ。
2人以外のヴァン神族は、大戦でアース神族に封じられてしまったそう。
 
どうしよう全然ゆるくないぞ今回。
 
とにかく戦争は悲しみしか生まないということがよく分かりました。
いつも気丈なフレイヤ先輩にそんな過去があっただなんて、実は深いなゆるドラ。
 
ということで、目的のロキはここにはいなかったので次は工房都市クノッフェンへ行きます♪
Pocket