プリンセスラッシュR◇◇プレリポ 4-1巻 ★えったにゃん☆編★キャラスト 1.ネコメイドのお店 ◇◇

Pocket

キャラストーリー『えったにゃん☆編』です。

1-1

ストーリーは、画像+文章でUPしています。

 

 

1.ネコメイドのお店 行動値消費:5

 

1-2

1-3

1-4

1-5

 

リリエッタ「ネコ耳を付けて給仕するだけでしょ? それだったらネコ酒場でもやってるわよ。 別に目新しくもなんとも……」

 

1-6

1-7

1-8

 

ファティマ「メイドさんもいるみたいだねー」

アーシェラ「じゃが、魔剣には関係ないのう? 先を急ぐとするのじゃ」

リリエッタ「何言ってんのよ、あんた? ネコがメイドの格好してるのよ? 見に行かない理由がないでしょ? それにもしかしたら魔剣のことがわかるかもしれないわ!」

 

1-9

1-10

 

何故行きたいのか? そこにネコメイドがあるから。

戦闘開始!

 

◎◎ザコ戦 1◎◎

1-11

◎◎ザコ戦 2◎◎

1-12

◎◎ボス戦◎◎

1-13

いつもの如く初級クラスの戦闘。

報酬稼ぎにSRのみ&無属性パーティでもラクラク放置できる。

ボス戦のミーユ、丁度攻撃が当たった瞬間のスクショになった。星が散って益々可愛いことになってるw

 

 

1-14

1-15

 

ファティマ「そういう挨拶なんだよー」

メイド「当店では入店時にこちらの香水をつけていただいております♪ どうぞ~♪」

 

1-16

 

メイド「マタタビの香りの香水です♪ つけると、あら不思議♪ ネコちゃんたちが自然と近くに~♪」

 

シュッ……

 

1-17

1-18

1-19

 

リリエッタ「物は試しよ。 ちょっとその香水貸して!」

メイド「い、いけません、お嬢様! 適量というものが……」

リリエッタ「減る物じゃないんだから早く貸しなさいよ!」

 

ツルッ……

 

1-20

 

……ガッシャーン!

 

1-21

 

END

 

香水は付けたら減るものだと思う。

リリエッタはどの店行ってもモンスター化しているけど、元は優しいコなんだよ!

と何故か親のような目線で見てしまうw

たまには店で問題起こさず、素直にいいことをした話を読んでみたい。

そんなことあったらストーリーにならない…とは言わせないぜ。

 

Pocket