【ゆるドラ】さよならユングヴィ。今回はもうゆるさ0%です。

Pocket

前回は遺跡でリュングを発見したもののかなりの重症を負っていてました。
リュングの怪我を治すべく今回はフィルメフト大神殿へやってきました。
 
~狂いだした歯車~
 
001
リュングの手当をしているところへ慌ててやって来たロキ。
けが人がいるから静かにしなさいとキレるフレイヤ先輩でしたが、本当に大変なことになりました。
002
まさかのユングヴィ登場。
約束の時間までまだあるというのに・・・
003
ユングヴィが何を考えているのか全く分からん
どうしよう、話についていけないぜ。
004 005
一体何をフレイヤ先輩に渡したのでしょうか。
急に思い出話をしたり本当訳がわからんぞ!
しかし話はどんどん悪い方へ進み・・・
006 007
とうとう戦争が始まってしまいました。
とにかく敵を倒していきます。
 
▼ステージ1~4のボス
008 009
010 012
ここは風、炎、氷属性が出てきました。
氷、光、闇のパーティーが無難ですね。
敵も必殺コマンドを使ってくるのでヒールタイプのユニットを連れて行った方がいいかもしれません。
それとステージ2、4で闇属性の単体の敵が出現。
011
結構強い。
光属性の単体攻撃の必殺コマンドが使えるユニットがいれば安心ですね♪
 
そして目の前で倒されていく敵兵たちを見てショックを隠せないフレイヤ先輩。
013
温厚そうなユングヴィが負け戦になると分かってても挑んできた理由が謎すぎる。
そこでバルドルが決断を迫り、フレイヤ先輩の出した答えは・・・
014 015
ということでユングヴィを倒します。
 
▼ラスボス
016
見た目が違い過ぎて一体どこから湧いてきたんだこのじいさん・・・
と戸惑いましたがこれもユングヴィでした。
得意属性ではないですが風属性の単体攻撃で最後はしめました。
017 018
ここは水属性だけで行っても良さそう。
 
そしてとうとう決着がつき。
019
じゃあ何でしたの!
詳しく教えてよ!
020
いや、待って!
私はまだ分からないから教えて!
喋って!
021
あーあ。
ユングヴィ消えちゃった・・・
何だか悲しいお話でしたが今回はここまでになります。
次回の目的地は辺境の寒村です!
Pocket