ダンジョンRPG職人たちの冒険■混沌の地底湖 第ニ層デスローパー&ボス・ミュータントクラブ■

Pocket

 

物体Xの前に到着。

1

おいでやす。と歓迎されてるようだ。

あ、はい、お邪魔します。戦闘開始!

2

キモイ。

こいつかー!洞窟に黄色いタイプがいたな!

イソギンチャクの仲間ですと言われてたら渋々納得してしまう。

3

ビビンバの『急所狙い』で狙ってみた結果、効果バツグンいけることが判明。

途中のザコ戦で苦戦することもあったから、ボス戦どうかと思ってたが大丈夫っぽい、よしよし。

4

デスローパー。そんな感じの名前。

しかも大触手て。

いやまぁ触手はそんなに嫌いじゃな……

5

全体攻撃&素早さを下げられてしまった。この触手はアカン。

ちなみに、頭上のマークが分からない時はマークをタップしたら説明でるヨ。

こんな感じ。

5-2

白くてちょっと見にくいけど、上の方に説明が出るので分かりやすい。ありがとう。

 

この後、さほど攻撃することなく、

6

俊敏力下げられた効果が切れる前に、アッサリ倒せた。

7

ちょっと物足りない。戦い足りないよ。石?は貰って行くけどね。

8

先に進むと、青い宝箱だった。

またアイテムでもあるかと思ったが、違ったかー。

9

杖はミノ専用だから嬉しい。毒の他にも効果つけたい。

 

スクショ撮れなかったが、青い宝箱見つけたらフロアボス出現した。

確認してみると、出入り口から遠い場所にいるので、このままボス戦に行くことにする。

ここからの方が近い。

 

いま、会いにゆきます。

 

10

途中の宝箱も回収しつつ、さあやるか!

11

カ ニ !!!

全員すちゃっと醤油を持つ。

が、

ネギ塩タン「待て。よく見ろ……あの色、……食べられるのか……?」

12

その一言でざわ…ざわ…となりながらも、とにかく先にビビンバが急所狙いで攻撃してみた。

効果はある。

ビビンバ「確かにこの色、大丈夫かなあ…」

 

不安を訴える2人に、無情な審判が下る。

13

ミノ「ミュータントクラブ………ミュータントなら…ダメね。諦めましょう」

なんて悲しい決断。

ネギ塩タンとビビンバが失意の顔で頷く横、

「おれは胃が丈夫だから!」

と、頑なに醤油離さないカルビを必死で説得しながら戦った。

 

食用でなければ用はない。

 

この一念は強かった。

14

さっきのデスローパーより早く倒してしまったよ。2ターン半で倒した。

15

カニ…と残念そうに呟くカルビの背中を軽く叩き、宝箱開ける。

16

赤か青の石かと思ったのに緑だった。

カニエキスがしみ込んでるかもしれないから、カルビに持たせてやるよ。

 

 

さあ、次は第三層!

 

 

 

 

……の予定でしたが、このブログはここで終わりとなります。

サイトの更新が今日で停止するので、ここも終了です。(サイト自体は削除されず残るそうです)

まだ途中だからホントに残念……

 

個人的にゲーム自体はこの先も続けていくよ!

このブログを見て続き気になった方はぜひともプレイしてみてください!!

やって損はない!むしろ、やらなきゃ損!

時間制限や期間限定のあるゲームは苦手、ゲーム中時間に追われたくないという人はマジオススメ。

気軽に好きな時間に好きなだけできる気楽さが本当に楽しい。

 

焼肉チーム妄想もめちゃ楽しかった。

これからは1人脳内で続けて行きます。独り言漏らさないよう気を付けなければw

 

近いうちに個人でサイト持ちたいと考えてるので、またどこかでお会いできたら嬉しいです!

 

ではでは…今まで読んでくださってありがとうございました!!

 

 

焼肉チームは永遠です!!

 

 

Pocket